スポンサーリンク

V>11エキストラの値段や性能は?発売日や予約購入について!

この記事は約5分で読めます。

最近、ヤサカのラクザZやバタフライのディグニクス09Cという大物ラバーの発表が相次いでますが、、

実はヴィクタス(victas)のモンスターラバーV>15エキストラと同系統?のラバーV>11エキストラが発売されるというではありませんか?!

 

またV>03というラバーも同時に発売されるようです!後、少し気になるのがヴィクタス(victas)がシューズ(V-TRS212)を発売するという事も、、、、2020年男子日本代表モデルとなっています。。。やばいですね。シューズと言えばミズノだと思っていたのですが、実際にオリンピックで履くのでしょうか?

 

こちらも気になりますが、今回はV>11エキストラについて記事にしてみました!

V>11エキストラの性能

V>15シリーズのDNAを継承しつつライトニングテンション技術を搭載した、全世代のトップアスリート向け新時代ラバー。『V>15 Extra』に比べ約10%の軽量化を実現。
さらには最新のシート技術により、シートは柔らかいがグリップ力がVICTASラバーの中で最も強いギアが誕生した。

引用:ヴィクタス(victas)HP

という様な内容になっています!それでも重さとシートについて考えてみたいと思います。

V>11エキストラの重さについて

比較対象としてV15エキストラで考えてみます。V>15エキストラと言えば結構重いラバーとして有名ですね。

 

私が今まで使用してきたV>15エキストラMAXの重量は、ラケットの大きさに切り抜いた状態で
大体50gちょいだったと思います。

それから10%軽量という事は45gぐらいでね。これですと大体テナジーと同じぐらいにはなりますね!

シェークラケットでラケットの重量がいくらになるか計算してみます。

 

V>11エキストラ(45g)+V>11エキストラ(45g)+ラケット(仮に90g)=180g

 

これなら全然振れますよね!個人的には180gぐらいが重すぎず軽すぎずでちょうど良いです。

 

V>15エキストラ両面だと190g超えてきますからね。。。重くて2枚ははれませんでした。
バックのラバーを軽くして調整してましたね。

スポンサーリンク

V>11エキストラのシートが柔らかい

V>11のシートは柔らかいがグリップ力は最も強いという。

V>15エキストラを使って間もない時の事を思い出しますが、あて方が弱い、スイングが遅いなどの時に
よくポトンと落ちることがあったんです。

要するにある程度きちんと振らないと、ラバーが硬い為にラバーに引っかからない為に落ちると考えてます。シートが柔らかくなるということは、こういった軽打でもきちんと引っかかり回転がかけやすくなるのではないかと思います!

ただ、シートが柔らかくなる事でV>15エキストラのいいとこだった、カウンターのやりやすさが下がるのでは無いかと勘ぐりたくなってしまいます。硬いことで、カウンターのやりやすさがあったと思うので気になる点ではあります。

V>11エキストラとV>15エキストラの諸元比較

V>11エキストラ V>15エキストラ
製造国 ドイツ ドイツ
ラバーの種類 裏ソフト ハイエナジーテンション裏ソフト
ラバー色 赤、黒  赤, 黒
スポンジ厚  2.0, MAX 2.0, MAX
スポンジ硬度  硬度47.5±3(ドイツ基準)  硬度47.5±3(ドイツ基準)

V11エキストラとV15エキストラの比較
こちらの比較表でV>11エキストラとV>15エキストラで違うところは、ラバーの種類だけです。

意外にも硬度は一緒!ということはスポンジは一緒という事だろうか、、ラバーを軽量化したということなのでてっきりスポンジ硬度も落ちるものかと思っていました。

スポンジ硬度が一緒でシートを柔らかくしたということは、はずみはやや落ちて、回転を掛けやすくした感じのラバーになりそうですね!

 

スポンサーリンク

11エキストラの発売日と値段と予約方法

V>11エキストラの発売日   2020年4月発売予定

値段   5720円(税込み)

予約方法   現在確認しているのはたくつうさんですね。

V>15エキストラの価格が6600円(税込み)なので若干安いですね!ということはフラッグシップモデルは未だV15エキストラという事になりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、新しく発売されるV>11エキストラの発売日や予約方法、性能の予想などについてV>15エキストラと比較しながら書いてみました。

V>11エキストラはV>15エキストラの弱点を解決しようとして出されたラバーの様な感じがします。

しかしV>15のあの暴れ馬的な感じが好きという一面もあると思うのでV>11エキストラがあまり丸くならない事も期待したいです!

今年はオリンピックイヤーという事もあり、ヴィクタスさんではシューズやラバーの他にもラケットも多数出るようですね!ピッチフォードモデルなんかありますよ!

発売がたのしみですね!

コメント