スポンサーリンク

卓球ラケット重さランキングベスト3!ラケットの重さの一覧や重さの平均値は?

この記事は約4分で読めます。

今まで日本の各卓球用品メーカーのラケットの重さについてまとめてきました。

ですので、それら全部のメーカーで卓球のラケットの重さについてランキングを作ってみました!

メーカーは

  1. バタフライ
  2. ニッタク
  3. ヴィクタス
  4. TSP
  5. ヤサカ
  6. ミズノ

です。

是非ご参考にどうぞ~。

ラケットの重さは必ずバラツキはありますのでその点はご注意下さいね!例:ラケット重さ80gという表記だとしても、実際に出来上がってくるものは83gだったり78gだったりする可能性はあります。
[ad]

卓球ラケットの重さランキング(シェーク編)ベスト3!

では、ランキング形式という事で、ベスト3を見ていきましょう~!

軽いランキングベスト3、重いランキングベスト3に分けて紹介します!

卓球ラケットの重さランキング(シェーク編)軽いラケットベスト3!

ライトネス 60グラム

主要メーカーのラケットの中で最も軽いラケットですよ!
重さは平均60グラム!
めちゃくちゃ軽いですが、普段使ってるラケットが重いという方是非一度お試しを!

カナルディ2 65グラム

こちらはニッタクのラケットで、振り抜きが良いようにブレード面が小さくなっており、子供からお年寄りまで
どなたでも使いやすいラケットです。
重さはなんと65グラムです!うーん軽いですね~。

バーサル 65グラム

こちらもTSPのラケットです、ランキング3の中にTSPのラケットが2つ入ってきました。
バルサ材というとても柔らかく、軽い材料が使われています。
バタフライのALC系のラケットの中央部にも使われてたと思います。
重さはなんと65グラム!
ニッタクのカナルディ2と一緒ですね。

ブラックバルサ5.0 65グラム

こちらもなんとTSPのラケットです。
重さは先程のバーサルと同じ65グラムですね!
材料も同じバルサ材料が使われていますが、バルサ材の厚みがこちらは5ミリ、バーサルは6mm
となっています!

・1位 ライトネス 60グラム

・2位 カナルディ2 65グラム

・2位 バーサル  65グラム

・2位 ブラックバルサ 65グラム

今回はこの様な結果になりました。

一位のライトネスが60グラムのダントツ!

そして2以下のカナルディ、バーサル、ブラックバルサ5.0が65グラムで同じでしたので

同点2位が3ラケットですね^^;

卓球ラケットの重さランキング(シェーク編)重いラケットベスト3!

剛力スーパーカット 重さ105グラム

日本主要メーカーでNo.1は剛力スーパーカットです!!
その重さ105グラム(汗)
バラツキがあるので重いラケットなら110グラムとかの
ラケットもあるかもしれませんね!
カットマン用のラケットですのでこれでどんな重い球も弾き返す事ができそうです!

剛力男子 重さ105グラム

こんな重たいラケットふれないよ!
いやふってやる!
と思わせる重さ・・・先程の剛力スーパーカットと同じ110グラム!
同じ1位です。
これに両面スピン系テンション貼ったら200グラムは余裕で超えますね(汗)

剛力 重さ100グラム

3位は剛力です。
このラケット今でこそ、数種類ありますが、剛力シリーズの最初の一本ですね。
これが出た時もびっくししたものです!
こんなラケットを使いこなせるツワモノは是非こちらから!

この様な結果になりました。

・1位 剛力スーパーカット 105グラム

・1位 剛力男子  105グラム

・2位 剛力 100グラム

全部ニッタクです。

予想できてた方も多いのではないでしょうか?

 卓球ラケットの重さランキング(ペン編)ベスト3!

次はペン編です!

こちらも軽いランキングベスト3、重いランキングベスト3に分けて紹介しますね。

卓球ラケットの重さランキング(ペン編)軽いラケットベスト3!

ガレイディアリボルバー 60グラム

ペンで一番軽いラケットはガレイディアリボルバーです!
重さは60グラム。
このラケットはアリレートカーボン使用しています。
反転式のラケットです。
カーボンを使用しているのにこの重さはとても軽いです。
軽さとはずみのバランスが良さそうなラケットですね!

スピンエースカーボン 60グラム

先程のガレイディアリボルバーと同じ重さで60グラムです!
このラケットも反転式で前陣でのラケットの扱いに向いてるようですね!

サナリオン R-H 62グラム

第3位はニッタクのサナリオンR-Hですね!
重さは62グラムです。
こちらも反転式のラケットです。
今までとは違い、5枚合板のラケットです。
安定型のラケットですね!

この様な結果になりました

1位 ガレイディアリボルバー 60グラム

1位 スピンエースカーボン 60グラム

3位 サナリオンR-H 62グラム

こちらは全部反転式です。

グリップ部分を普通のラケットに対して、削っていますので軽くなってしまうのだと思います。

ラバーを両面に貼るのが前提なので軽くないと中々ラケットを振ることができないですよね。

卓球ラケットの重さランキング(ペン編)重いラケットベスト3!

スペシャルダイナム10.5(角型) 重さ100グラム

第一位の重さのラケットです、重さ100グラム!
ペンといえばやっぱり単板です。
高級木材の木曽材を使用しています。
ラケットの価格もかなりの物です。
重さも価格も重量級ですが、重たいたまが打てますね。

KATSURA 100グラム

こちらも100グラムと重いですが、この材料は桂材という珍しい材料です。
将棋盤とかに使われている材料です。

剛力J 100グラム

こちらも重さは100グラムです!
言わずとしれた剛力シリーズです。
シェークでも3冠のラケットシリーズです(汗)
このラケット、裏面にもラバーを貼る事を前提に設計されてるようです。
信じられないです、これをふれるようになったら鬼に金棒ですよね・・・。

この様な結果になりました!

・1位 スペシャダイナム10.5(角型) 100グラム

・1位 KATSURA 100グラム

・1位 剛力J 100グラム

・1位 剛力C 100グラム

全部100グラムですねw

単板が2つ、剛力シリーズが2つのランクインでした!

これでびっくりするのが、剛力シリーズは両面にラバーをはるのが前提という事です。

スポンジの薄い異質ラバーを貼るということですが、、それでもかなりの重さになりますよね。

ペンはシェークよりも遠心力が働くので方の強い方のほうがいいかもです。

スポンサーリンク

卓球のラケットの重さ一覧

各メーカー毎にラケットの重さをまとめていますので、気になる方は是非御覧ください~。

スポンサーリンク

卓球のラケットの重さの平均値は?

せっかく、ラケット重さを一覧にしましたので、全部足して割った平均を出してみたいと思います!

シェークラケットの重さの平均 ペンのラケットの重さの平均
85g 81g

特に意味は無いとは思いますが・・・・こんな感じですw

自分はシェークですが、85グラムぐらいを使用することがおおいですね。

このラインを超えると段々重さを感じるようになってくる感じですね~。

あまり、参考にならないかもですが、参考にどうぞw

スポンサーリンク

まとめ

卓球のラケットの重さにフォーカスを当てて色々みてみました。

色々重さについてまとめてますので是非他の記事も御覧ください~。

 

コメント