スポンサーリンク

卓球ミズノのラケットの重さのまとめ!板厚やブレードの大きさも分けたよ

この記事は約3分で読めます。

卓球のラケットを選ぶ時に重さってかなり重要ですよね。

一覧にまとめてみましたよ!

今回はミズノのラケットです。

内容的にはラケットの名前、ラケットの重さラケットの合板構成、ラケットの板厚、ラケットの大きさの数字を一覧にしました、是非参考になさってくださいね!

上から順にラケットが順に並んでいます!

出来るだけ調べてつもりですが、間違ってたらすいません(=o=;)

一応最後はご確認下さいね!

重量については平均なので、各ラケット毎のバラツキは購入する際にご注意くださいね

スポンサーリンク

卓球ミズノのラケットの重さの一覧(シェーク編)

ラケット名 平均重量(g) 合板構成 板厚(mm) ブレードの大きさ(mm)
アルティウス ST5 77 5枚合板 5.9 157×150
ゼファー2 80 5枚合板 6.6 157×150
フォルティウス FT5 85 5枚合板 6.6 158✕150
スイフターMF 85 5枚合板 6 157×150
エンデバー 85 5枚合板 6 157×150
スイフター 85 5枚合板 6 157×150
フォルティウス FT ver.D 90 特殊素材 6.4 158✕150
フォルティウス FT 92 7枚合板 6.4 158✕150
スポンサーリンク

卓球ミズノで一番重いラケット

ミズノで一番重いラケットは

・フォルティウスFT 92g でした!

このラケットは今でこそ、とても有名なラケットになりました。

監修はバック表ラバー使用の元日本代表、藤沼亜衣選手です。

つかむ感覚を重視したラケットを目指したということです。

実際に自分も使っていましたが、とても掴む感覚がある打球感のいいラケットでした。

重いのが初心者の方にはネックですが、初心者の方でも軽いラバーを貼れば使用出来ると思いますよ!

こちらのセットがオススメですよ!

これを使えば中学生高校生の間でも一本でいけるラケットです!

 

ヴェガヨーロッパ

楽天で購入

 

スポンサーリンク

卓球ミズノで一番軽いラケット

ミズノで一番軽いラケットは

・アルティウス ST5 77g

個人的にも気になっているラケットです。

なんといってもあの坂本竜介選手がプロデュースしたラケットですよ!

特に軽さやグリップにこだわって作られたという事です。

グリップって結構重要なんですよね。

グリップがしっくりラケットに出会えたあなたは幸せです(*^^*)

しかもこのラケットは価格が安いのでオススメですよ!

アルティウス ST5

楽天で購入

 

 

コメント