スポンサーリンク

バタフライのラケットの重さのまとめ!板厚やブレードの大きさも分けたよ

この記事は約6分で読めます。

卓球のラケットを選ぶ時に重さってかなり重要ですよね。

一覧にまとめてみましたよ!

今回はバタフライのラケットです。既にラバーが貼ってあるラケットは省いてます。

内容的にはラケットの名前、ラケットの重さラケットの合板構成、ラケットの板厚、ラケットの大きさの数字を一覧にしました、是非参考になさってくださいね!

上から順にラケットが順に並んでいます!

出来るだけ調べてつもりですが、間違ってたらすいません(=o=;)

一応最後はご確認下さいね!

重量については平均なので、各ラケット毎のバラツキは購入する際にご注意くださいね
スポンサーリンク

バタフライのラケットの重さの一覧(シェーク編)

軽い順に並べてます!

ラケット名 平均重量(g) 合板構成 板厚(mm) ブレードの大きさ(mm)
ティモボルTJ 70 特殊素材 5.2 154✕146
ティモボルJ 71 5枚合板 6.1 152×144
エクスター5 78 5枚合板 5.6 158✕152
SKカーボン 79 特殊素材 5.2 157✕150
メイスパフォーマンス 79 5枚合板 6.7 157✕150
ティモボルCAF 82 特殊素材 5.7 157✕150
ティモボルZLF 83 特殊素材 5.4 157✕150
張本智和 インナーフォースZLC 84 特殊素材 5.7 158✕152
福原愛プロ ZLF 85 特殊素材 5.8 157✕150
松平健太ALC 85 特殊素材 5.8 157✕150
インナーシールドレイヤー ZLF 85 特殊素材 5.1  166✕155
ティモボルALC 86 特殊素材 5.8 157✕150
ティモボルZLC 86 特殊素材 5.5 157✕150
ビスカリア 86 特殊素材 5.8 157✕150
インナーフォースレイヤーZLF 87 特殊素材 5.3 157✕150
林高遠ALC 87 特殊素材 5.8 157✕150
水谷隼 ZLC 87 特殊素材 5.7 157✕150
フレイタスALC 87 特殊素材 6.0 157✕150
TB5α 87 5枚合板 6.4 158✕152
張本智和 インナーフォースSUPER ZLC 88 特殊素材 6.2 158✕152
張本智和 インナーフォース ALC 88 特殊素材 6.0 158✕152
インナーフォースレイヤーALC.S 88 特殊素材 5.5 157✕150
張継科 ZLC 88 特殊素材 5.5 157✕150
張継科 ALC 88 特殊素材 5.8 157✕150
レボルディア CNF 89 特殊素材 5.7 157✕150
インナーフォースレイヤーZLC 89 特殊素材 5.7 157✕150
インナーフォースレイヤーALC 89 特殊素材 6.0 157✕150
アポロニアZLC 90 特殊素材 5.7 157✕150
SK7 クラシック 90 7枚合板 6.8  157✕150
水谷隼 SUPER ZLC 91 特殊素材 5.8 157✕150
張継科 SUPER ZLC 91 特殊素材 5.6 157✕150
張継科 T5000 91 特殊素材 5.6 157✕150
コルベル 94 5枚合板 5.9 158✕152
ダイオード Ⅴ 96 5枚合板 5.7 165✕156

 

バタフライのラケットで一番軽いのはティモボルTJというラケットですね。このラケットは10から13歳向けの上級者モデルとして作られたラケットの様です。ブレードの大きさも小さく、振り抜きがいいのが特徴ですね!

 

また一番重いラケットはダイオードVというラケットですね!

このラケットはカットマンでも攻撃用に作られたラケットです。ブレード面も結構大きいですが、片面粒たかのラバーを貼るならそこまで重くならないのかもしれないです。

ちなみにラケットマニアの方は板厚も気になるのでは?!

インナーシールドレイヤー ZLFが一番薄く、SK7クラシックが一番厚いですね。

ご参考までに~!

スポンサーリンク

バタフライのラケットの重さの一覧(ペン編)

ラケット名 平均重量(g) 合板構成 板厚(mm) ブレードの大きさ(mm)
ガレイディア リボルバー 60 特殊素材 6.4 161✕141
ハッドロウ リボルバー 64 5枚合板 5.9 161✕141
SKカーボン-CS 76 特殊素材 5.2 161✕150
ハッドロウJPV-S 78 5枚合板 7.1 163✕135
ハッドロウJPV-R 78 5枚合板 7.1 161✕141
ティモボルCAF-CS 80 特殊素材 5.7 161✕150
張本智和 インナーフォーズZLC CS 83 特殊素材 5.7 161✕150
インナーフォースレイヤーZLC-CS 85 特殊素材 5.7 161✕150
インナーフォースレイヤーZLF-CS 85 特殊素材 5.3 161✕150
張本智和 インナーフォーズSUPER ZLC-CS 87 特殊素材 6.2 161✕150
張本智和 インナーフォーズALC CS 87 特殊素材 6.0 161✕150
インナーフォースレイヤーALC.S-CS 88 特殊素材 5.5 161✕150
SK7 クラシック-CS 88 7枚合板 6.8 161✕150
吉田海偉 90 7枚合板 6.8 161✕150
サイプレスGーMAX 90 ヒノキ単板 10.0 163✕135
サイプレスVーMAX 96 ヒノキ単板 10.0 163✕135
サイプレスTーMAX 96 ヒノキ単板 10.0 163✕135

一番軽いのがガレイディア リボルバーですね。

そして一番重いのがサイプレスV-MAXとサイプレスT-MAXです。

その差なんと36グラム!!

すごいw

実際にラケット振るとこの差はかなりのものでしょうね・・・

実際にはガレイディアリボルバーは裏面にラバーを貼ることの多いラケットなのでこういった設計だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

バタフライだけでもこれだけのラケットがあるんですね。

是非上記の表を参考にしてもらえれば嬉しいです!一応メーカーのHPにいって最後は確認してくださいね!

バタフライのラケットのHPです。

スポンサーリンク

コメント