スポンサーリンク

ファスタークG1とロゼナの比較レビュー!バックにあうのはどちら?

この記事は約4分で読めます。

ファスタークG1とロゼナどちらのラバーがいいか悩みますよね![ad]

価格も同じぐらいの感じですし、しかもネット上の情報ではフォアもバックもいけるという情報が沢山ありますね。

このラバーの特徴と使用感と比較レビューをしたいと思います!

両方ともバックにいけるという事で有名なラバーでもありますので、個人的な感想を書きたいと思います!

スポンサーリンク

ファスタークG1とロゼナの比較レビュー!

両方のラバー性能が高いのにお得ですよね!

ファスタークG1はニッタクのフラッグシップモデルでありながら割引を含めればかなりお買い得にかえますね!

対するロゼナはテナジーやディグニクスが価格的に高いが、ロゼナは価格が抑えめになっているので手が出しやすい。

そんな2つのラバーの値段が大体4000円ぐらいで販売されている。

正直どうしようか迷いますよね!

ではこの2つのラバーをどうやって比較すればいいか・・・

ラバーを選ぶ時の基準ってなんですか?自分はこの2つの情報を探して購入しています。

  • ドライブの打球感
  • 台上のやりやすさ

この2つはドライブ主戦型にとってはとても重要な要素だと思います。

他にも回転量だったりとか色々と考えることがありそうですが、結局は打球感がいいかじゃないかなぁと思っています。

それは自分の狙ったとこにいきやすいという事にも繋がると思いますよ!

スポンサーリンク

ファスタークG1とロゼナのドライブの打球感の比較

このラバーの2つラバーのドライブでの打球感の比較した場合には個人的にはロゼナが好きです。

それは何故かというと、手元でグッと回転がかかる感覚がある為です。

その感覚のお陰でドライブを振り抜く事がやりやすいですね。安心感がある為です。

 

方やファスタークG1はといいますと、ドライブに関してはロゼナの安心感に比べると少し球離れが早いような気がします。

その為しっかりと打たないといいボールがいきにくいかなぁと感じました。

しかし、きちんと振り抜けた場合にはファスタークG1の方がボールは走りますし、球威もあると思います!

なのでパワーがある人や一発を狙いたい人にはファスタークG1をオススメします。後ドライブとは関係ないですが、スマッシュがやりやすいですよ!!!意外な性能でした!

安定して打ちやすいラリー思考の方はロゼナをオススメします!

ファスタークG1とロゼナの台上

台上というのはつっつきやストップなどですね。

これに関してはファスタークG1の方がやりやすいですね。

やっぱりロゼナはスプリングスポンジという事もあるのでオートで回転がかかるという特徴があります。

なので回転の影響を受けやすいので自分が思っているところを狙うのは中々しなんの技かもしれませんね。

素直さという意味ではファスタークG1ですね。

ここはあっさりG1かなぁと思います。

スポンサーリンク

ファスタークG1とロゼナのバック面での比較

そしてこの2つのラバーが結構気になるのはバック面での使用感ではないでしょうか?

ロゼナはいいだろうというのはなんとなく想像出来るとは思うのですが、ファスタークG1のバック面での評価が結構高いんですよね。

実際にトッププロでは森薗政崇選手が使用している事でも有名ですよね。

森薗選手のチキータはえぐいですよね・・・。

中級者レベルの自分でもバック面での使用感がとてもよかったです。

弾みも丁度いいし、回転もほどよくかかるし何より素直な扱いやすさがありますね。

自分が弾けば弾けるし、回転かけようと思えばかけられる、勝手にしないところが逆にお気に入りです!

ロゼナは勝手に飛ぶ感じがあるのでそこは好みですね!

しかし、バック面で使用する場合には重さに注意しなければなりません。

ファスタークG1の重さは確か、45グラムぐらいあったと思います。人によっては重い部類に入るのでフォア面のラバーも重たいものを使用するとラケット自体が重くなるので、注意が必要です!

スポンサーリンク

まとめ

ファスタークG1とロゼナでは一発のドライブを意識するならファスタークG1,安定感を意識するならロゼナです!

バック面は個人的に重ささえ許すならファスタークG1をオススメします!ただし自分から回転を書けることが出来る人ですね!

 

 

 

コメント