スポンサーリンク

【ミズノ】フォルティウスft5の感想・評価レビュー!ラケットの重さや軽部選手についても

この記事は約7分で読めます。

今まで特殊素材のビスカリアを使用していましたが、どうしてもオーバーミスが多いというのが難点でした。

そこで、オーバーミスが多いということは回転が書けきれていない為に台から出ていると考えました。逆に言うとそれだけの技量が自分にはないという事ですね^^;

そこで五枚合板の名作と言われるニッタクのアコースティックやバタフライのコルベル、スティガのエバンホルトなど沢山ありますが、ミズノのフォルティウスft5を選択しました!

 

フォルティウスft5は値段が安いというのもありますし、使ってる人が少ないというのも理由だったりします!最近ではLillypinponチャンネルさんで取り上げられてたりしましたね!

 

フォルティウスft5

じゃっん!やっぱり新品というのはいいもんです!箱を開けてみたらラケット全体がビニールに覆われてました。

 

フォルティウスft5

開封してみました!

 

それでは感想を述べていきますね!

自分の成績としては高校では県大会ベスト16、卓球歴10年といった感じです!

フォルティウスft5の使用してみた感想・評価レビューは?

フォルティウスft5はミズノから発売されたラケットです。使用してみた感想・評価レビューをしたいと思います。

自分の用具はこんな感じです。


今回の用具は

ラケット:フォルティウスft5 フレア

フォアラバー:テナジー05 厚さ:MAX

バックラバー:スーバーヴェンタス 厚さ:MAX


初めて打った時の感想は・・・・

フォア打ちした際の感想は弾みは思ったより弾みます。5枚合板でありながらフォルティウスft5は、結構弾みます!

柔らかい五枚合板独特のポコンポコンした打球感はあまりない感じです。あまりないだけであって,全く無いわけではありません。しかし、コントロールがともてやりやすく何回でも続けられる感じがします。これぞ安定感!という感じがしてイメージはとても良かったです。

ただ個人的にはコルベルやオールラウンドエボリューションなどの5枚合板に比べると食いつき感が無いと思います。どちらかというとインフィニティVPSなどの弾きがいい5枚よりかなと思いますね。実質5000円程で買えるのでお買い得感がありますね。

グリップは握った感じがビスカリアとほとんと違和感がありませんでした!ビスカリアよりやや太いかなって感じです。

それと違和感が無いと言うことはグリップに関してはお買い得ですね!ビスカリアは2万円近くしますからね、、、

 

個人的な評価としては星4★★★★☆です!

若干打球感に好き嫌いが分かれるかもしれませんが、価格から考えるとお得だと思いますね。初中級であれば満足度は高いと思います!

 

フォルティウスft5の攻撃系の技術の感想

✔フォアドライブ バックドライブ

フォアドライブもバックドライブもいい感じですね!程よい球離れと吸い付き感が丁度いいですね!逆に5枚合板と思うと、こんなに球離れ早いのと思うかもしれません。中硬度のラバーの方が相性がいいかもしれません。今回はテナジー05で試打してみましたが、球離れの速さを感じる事がありました。ですので、テナジーで言えば80がいい感じかもしれません!

ループドライブもやりやすいです!パワードライブもやりやすいです!
ここまでやりやすいと自分でもビックリです。若干たまに出るポコンという感じが気になりますが、強打した時の打球感が気持ちいいですよ!ほんとに!

弾く感じの打ち方がいいかもしれません!その時に気持ちいい打球感がでます。もっとこの打球感を得られる撃ち方を研究したいと思っています。

✔スマッシュ

スマッシュもいい感じです。5枚合板だと、スマッシュすると力を伝えきれない感じがあったりするのですが、フォルティウスft5は板厚が6,6mmと割と厚めに出来ているので威力不足を感じる事はあまりありませんでした。

✔チキータ

チキータもいい感じです!ビスカリアの時は同じラバ-を使用していても不安感がありましたが、フォルティウスft5の方が安心感がありますね!

いい感じばかりで回しもんみたいですが、いい感じです(笑)

 

フォルティウスft5の守備系の技術の感想

✔ツッツキ
ビスカリアと比べて意外とやりにくく感じました。甘いタッチでツッツキすると押される感じがありました。ですので、きちんとかけかえしてツッツキしないとだめかもしれません。

✔ブロック
ブロックはいい感じでした!ラケットに玉が当たったときに一瞬くいつくような打球感ありました。

当てるだけで入るというような感じで、仲間の中でもドライブの威力がある人のドライブでも割と返しやすかったです。
ループドライブに対してのブロックのようなタッチ感が要求される技術でも弾いていけばいい感じでした!

 

フォルティウスft5のラケットの重さは?

今回買ったフォルティウスft5のラケットの重さを計測してみました。

btr

82gでした。85gが平均なので自分の分はやや軽い部類ですね。

 

今まで使用していたビスカリアに貼ってあったテナジー05とスーパーヴェンタスのMAXをフォルティウスft5にそのまま移してみました。

テナジー05とスーパーヴェンタスのMAXを両面に貼った重さはこんな感じです。

 

 

重くもなく軽くもなくという感じですね!

この状態でラケット全体としては先端重心でもなく、わりとニュートラルな感じですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォルティウス FT5
価格:5020円(税込、送料別) (2020/2/16時点)

楽天で購入

 

自分が購入したのはこちらの楽天市場です!送料無料の中では卓球専門ショップということで安心して購入できました。卓球のラケットの重さも気になったので一応購入する際に備考欄に書いておきました。たまたまかもしれませんが、自分の希望に近い重さのラケットが到着しました!

 

フォルティウスft5を使用している軽部選手について

今現在使用している有名選手に軽部選手がいますね!カット打ちの名手としても有名です。

軽部選手の経歴

・仙台育英高等学校
・明治大学 経営学科卒
・シチズン
・鹿児島相互信用金庫

卓球エリートですね。。

シチズン時代には軽部選手はTSPのスワットを使用していました。こちらも素材無し7枚合板ですね。もっぱらコスパ高いラケットとして有名でした。4000円ほどのラケットです。実業団時代にも使用していました。


今現在の軽部選手のラケットの構成が

ラケット:フォルティウスft5

フォアラバー:ミズノ Q5

バックラバー:ミズノ Q5


また、一般中級者からしたらフォルティウスft5を使用してくれているのは夢がありますよね!こんな経歴のある選手が割とリーズナブルなラケットを使用してくれてるのですから、、、戦績を用具のせいにはできませんねw

 

まとめ

今回はミズノのフォルティウスft5の感想をかいてみました。

特殊素材のビスカリアと比較しても正直思ったより弾むということでびっくりしたのが第一印象ですね!

これから使い込んで、良い点を皆さんにお届け出来たらと思います!

コメント